• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
正解は、C.インターネットサービス・アプリです。
「インターネットサービス・アプリ」を介した事故では、
「設定ミス」が最も多く、次いで「誤掲示」、
「誤送信」が多く発生しています。

こういったケアレスミスなどの意図しない行為による事故は、
この3年間で全体の約50%に増加しています。

インターネットやクラウド、さまざまな学習アプリなどで
情報を公開・共有するようになった今日、最新の事故事例や
傾向を知り、セキュリティ意識を向上させることが重要です。

ぜひ、夏の情報セキュリティ研修では、
手軽に取り組めるクイズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

お役立ち資料:「クイズで知る!個人情報漏えい事故の傾向」

参考:ISEN「学校・教育機関における個人情報漏えい事故の発生状況」調査報告書