• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
2019年度は、先生が「楽しい」と思った
「体験」を授業にする。
渡邊指導主事は、先生への研修の際に意識していることが
三つあると言います。  

「一つ目は、難しいことを言い過ぎない。
二つ目は、必ず『体験』してもらう。
三つ目は、専門的な言葉や仕組みはわからなくてもいい。
そうやって、まずは先生にもプログラミングの体験を
『楽しんでもらう』ことが大切だと考えています」。

先生が楽しいと感じた「体験」を授業にすることで、
同じ体験をした子供たちが今までに見せたことのない
反応や表情をするようになると言います。
実践事例を参考にする