• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
市区町村間のICT環境整備状況に
大きな格差

 

「当該実態調査結果[速報値]によれば、地方公共団体間の

  ICT環境整備状況には格差があり、このことは児童生徒の

  学習環境の格差につながる恐れがあります。」 

         (文部科学省の通知文書より)

  

「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果

(平成28年度)」では、昨年度より整備状況の市区町村別

順位が公開されています。


市区町村ごとの整備状況には依然として格差があり、 

教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数は

最高0.2人/台、最低17.5人/台


「一人1台」環境以上を達成している自治体は

53自治体となっています。

新学習指導要領へ向けて