• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
なりすましや不正アクセスを防止
文部科学省が推奨する「二要素認証」

ユーザー認証を行うには、次の方法があります。

 知識認証 :パスワード・秘密の質問 など

 物理認証 :USBキー・ICカード など

 生体認証 :指紋・静脈・顔・虹彩・声紋 など


これらのうち、異なる二つの認証方式を組み合わせた

認証方法を「二要素認証」といいます。

安全性が高く、ガイドラインでも推奨されています。



 取り扱う情報の重要度に応じてパスワード以外に

 生体認証や物理認証等の二要素認証

 設定しなければならない。(ガイドラインp.41から抜粋)

セキュリティの留意点