• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
約10万人の子供たちの個人情報が漏えい。
サーバーやパソコンからの漏えいが約90%。
学校や教育委員会が管理するICT機器から多数の情報が
漏えいしています。

    漏えい人数が多いICT機器ランキング    
 1位 サーバー     45,141人
 2位 パソコン     30,003人
 3位 USBメモリ 11,798人

<事故事例>
 ・東京都内の小学校のサーバーが、外部から不正アクセスされた。
 
 ・栃木県内の小学校で、教員用パソコン1台がウイルスに
       感染した。
 
 ・富山県内の特別支援学校のパソコンが、何者かによる遠隔操作を
       受けた。
 
 ・教員が成績情報を保存した私物のUSBメモリを紛失した。
      (全国で多発)
ICT機器からの漏えいを防ぐには?