• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
学校のICT化をサポートするサイト
無線LAN整備に5割の補助金
「防災拠点としてのICT整備」
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
全国の大半の学校は、災害時には避難所となります。

そのため、文部科学省では学校に、耐震性やバリアフリー、
情報通信、電源などの幅広い対応を求めています

今まで耐震化や再生可能エネルギーによる電源確保などに
補助金が付けられて防災対策が進められてきました。

一方、無線LAN環境のある学校は約24%にとどまり、
被災者によるインターネット利用環境は整備が遅れていました。

このような状況の中、防災拠点としての機能をより高めるため、
総務省によって学校への無線LAN整備費の5割補助が検討されています。

※参照:文部科学省「災害に強い学校施設の在り方について」

(2016年5月)
補助の概要は?