• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
  • ページ5ページ5
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
学校ICTに精通した機関が運営する
無料の診断システムを利用する方法も。
首長や教育長に対する説明には説得性が求められます。
信頼性のある資料とするために、学校ICTに精通した機関
客観的に評価するシステムを利用するというのも一つの方法です。

学校情報化認定 ~学校情報化診断システム~

日本教育工学協会(JAET)が運営する
自治体の学校ICT進展度合いが図れるシステムです。

以下の4つカテゴリにそれぞれ5つの設問があり、
合計20の設問よって診断されます。
・教科指導におけるICT活用 ・情報教育
・校務の情報化 ・情報化の推進体制

これら全20の設問は、学校のICT化には、もれなく対応していく必要があり、
さらに各項目をレベルアップしていくことが求められています。

このシステムを使えば、全国の学校と自治体のICTレベルの比較が容易に行え、
総合教育会議のメンバーに向けた資料作りにも役立てられます。
学校ICTを教育行政の大綱に位置づけるために