• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
  • ページ5ページ5
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
増え始めたタブレット端末の導入事例
パソコン教室のPC入れ替えや、モデルの設置、
班での利用を想定した台数の導入が目立つ。
自治体ご担当者さまからは、タブレット端末の導入・活用について
小規模から始めてノウハウを蓄積・共有しながら拡大展開する予定」、
「タッチインターフェースなどの使いやすさから、特別支援教育で効果的
だと考えている」といったお話をお聞きすることが多い状況です。

活用・財政面の課題から、全児童・生徒を対象とした短期間での
タブレット端末の導入と、教員に授業で活用される環境作りには、
いくつも超えなければならないハードルがあるのが実情です。

しかし新規で規模の大きな予算を使わずに、取り組み始めることも可能です。
実際に全国でのタブレット端末導入事例からは、パソコン教室のPCを
タブレット端末に入れ替えた事例や、モデル校を作って研究を始めた事例、
グループ学習を想定した台数を導入する事例が目立ちます。

 <主なタブレット端末導入事例(すべてWeb掲載事例。整備予定含む)> 
 ・岩手県宮古市 (2013年度に特別支援学級の全児童を対象に導入)
 ・群馬県前橋市 (2013年度にモデル校2校を対象に導入。2014~2015年度にかけて、
  全小中学校のパソコン教室のPC入れ替えをタブレット端末で予定)
 ・栃木県大田原市 (2013~2015年度にかけて、全小中学校のパソコン教室の
  PC入れ替えをタブレット端末で予定)
 ・東京都荒川区 (2013年度にモデル校4校を対象に導入。全小中学校への導入を予定)
 ・東京都墨田区 (2013年度に7校を対象に、パソコン教室のPC入れ替えを
  タブレット端末で実施)
 ・東京都多摩市 (2013年度にモデル校3校を対象に導入。班での利用を想定した台数)
 ・大阪府大阪市 (2013年度にモデル校7校を対象に導入。全小中学校への導入を予定)
 ・大阪府堺市 (2013年度に全小中学校を対象に導入。班での利用を想定した台数)
 ・大阪府箕面市 (2013年度にモデル校2校の全児童・生徒を対象に導入)
 ・兵庫県姫路市 (2013年度に全小中学校を対象に導入。班での利用を想定した台数)
 ・佐賀県 (2014年度から県立高校の新入生を対象に導入)
 ・佐賀県武雄市 (2014年度は全小学生、2015年度は全中学生を対象に導入予定)
 ・広尾学園中学校・高等学校 (2011年度から段階を踏みながら導入)
 ・近畿大学附属高等学校 (2013年度から新入生を対象に導入)
今後の導入・運用を円滑に進めるために