• ページ1ページ1
  • ページ2ページ2
  • ページ3ページ3
  • ページ4ページ4
  • ページ5ページ5
学校のICT化をサポートするサイト
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
※※※こちらのページでは使用できない項目です。入力しないで下さい。※※※
新たな授業案やICT環境の確立などが急務
モデル校での実証研究や、
中長期計画の見直しなどが有効。
国策とともに、本格化する児童・生徒1人1台端末の環境。
この環境を効果的に使うことで児童・生徒は、基礎・基本的な知識や技能の習得
さらには、思考力・判断力・表現力を主体的に身に付けることができます。

そのために、モデル校での実証研究などを通して、新たな授業案やICT環境の確立
(授業支援システムや無線LAN環境などの整備)などが、急務ではないでしょうか。

すでに整備されているICT機器やソフトウェア、ネットワーク環境はもちろん、
どのような学びを創造していくのかという考え方をもとに、授業支援システムを含めて
教育の情報化の全体像を描いていくのがよいでしょう。

すでに国策や自治体の状況に合わせて、見直されていらっしゃるかと思いますが、
教育の情報化に関する中長期計画の修正は重要です。

授業支援システムの選定やネットワーク構成の検討をはじめ、
教育の情報化全般に関するご相談などございましたら、ぜひお声がけください。